誕生日に寿司食べてきた

8月末の誕生日のことを今更ブログにするとかね。

誕生日祝で家族で焼肉食べに行く(小学生か)事になったけど弟の仕事の関係で誕生日当日ではなく後日になった。
2019年の誕生日は土曜で他の予定もなかったから「誕生日に何もせずに家にいるのもなー」となったので、今までしたことないプチ贅沢な事をしようと思い立つ。

せっかく行くならやっぱり銀座でしょと銀座の店を探す。夜は高いのでランチ。
それでも店によっては予算オーバーになるところもあったりする。
一応予算としては1万円前後、MAX2万円までを想定。
3000円とかの店もあったけど、それだと普段の飲み代と変わらないのでパス
食べログで探すと割烹とか会席料理の店も寿司を出してると検索に引っかかってくるけど、今回は純粋な寿司屋で食べたいのでパス
店の目星をつけて予約をしたので前日23時頃
1万円のコースでサービス料、飲み物がプラスされて2万ぐらいの予定。

で、翌朝
知らない番号からの電話で起こされる
電話に出てみると昨日予約したお店の人からだった
内容としては

  • いつもは土曜ランチも営業しているが今日はやっていない
  • 昨夜、ネットからの予約だったので確認したのが朝だった
  • 本当に申し訳ないx途中何度も
  • また機会があれば来て欲しい
  • 本当に申し訳なかった

とのこと。
若い感じの男性の声だったけどすごい申し訳無さそうにしてたし大将だったのかも。

やってないのならどうしようもないので「わかりましたー」で終了。
通話終了後にPC付けてお店の選び直し。
たしかこの時点で10時ぐらい。
最初のお店はカウンターのみでこじんまりとした店だったけど、次に選んだ店はHPからして大きくやってるなー的な印象。
電話したら「13時以降しか空いてないよ」といわれたけど1人で行くし、後の予定があるわけでもないのでサクッと予約。
コースは昼のおまかせを選択。
昼の鮨懐石にしようか少し悩んだけど、大きな違いが『温鉢』と『中トロ』ぐらいなので、それならおまかせコースで足りなかったら個別で頼めばいいやと。

20190831_132812_242.jpg鮪の胡麻和え

20190831_133104_827.jpg生牡蠣

20190831_133249_527.jpg蛸のジュレと梅ソース和え

写真はないけど刺身2切れが2種類(鰹と鮪)

20190831_134627_222.jpg海老の昆布締め

20190831_134802_758.jpg名前忘れた

20190831_134911_883.jpg小肌

20190831_135036_566.jpg鮪の漬け

20190831_135232_856.jpg烏賊
20190831_135516_524.jpg秋刀魚(上に肝を裏ごししたのが乗ってる)

20190831_135710_848.jpg旬握り(魚の名前は忘れた)

20190831_135933_897.jpgイクラ

20190831_140240_190.jpg穴子

撮ってないけど玉子

20190831_140741_214.jpg干瓢巻
海苔の風味がすごい良かった。

20190831_141529_583.jpg雲丹
干瓢巻を食べ終わったあとに「一応コースはこれで終わりですが何か握りますか?」と聞かれたので個別に注文した雲丹。

写真はないけど蜆の味噌汁

20190831_141853_142.jpgわらび餅

20190831_135508_457.jpg ガリ スライスじゃなくて賽の目状

ビール1杯と日本酒1合も飲んでトータル12000円。
レシート見たら雲丹は1貫1500円だった。
入店から出るまでで1時間弱。
昔何処かで「庶民がお祝いで贅沢したいならフレンチのコースとかにしろ。高級鮨は金持ちが短時間で金を使うための効率のいい手段」みたいなのを見たことがあるけど、まさにそんな感じだった。

どんなにゆっくり食べようとしても基本一口だから

出される → 写真撮る → 食べる → 味わってお酒飲んで一息つく → もう次のが出てくる

の流れでどんどんコースが進んでく。
お酒飲まないで写真も撮らずにサクサク食べてたら30分ぐらいで食べ終わってたと思う。

お店はかなり大きくて座敷席もかなりある感じのお店。
常連の人もいたけど大部分は外国人観光客とかのグループ客だった。

ここまで味の感想を全く言ってないけど、もちろんおいしかった。
感動したTOP3を上から言ってくと干瓢巻、雲丹、海老の昆布締めかな。
おいしさだけで言うと雲丹、海老の昆布締めが上位なんだけど、干瓢巻は想像以上の味だったのでトップになった。
写真の下にも書いたけど、ホント海苔の風味がすごくてびっくりした。

来年の誕生日か、それ以前でもなにかお祝い的なのあればちょっと贅沢なもの食べに行こうかなー。
その場合もよっぽど「これが食べたい!」ってものがなければ鮨だな。
スポンサーサイト



【theme : 雑記
【genre : 日記

マジカルクローゼット体験記

マジカルクローゼット行った体験を書き出してみたらとにかく長文になった。
とりあえず写真だけ見たいって人は一番下までスクロールを。

■知ったきっかけ
2chの某スレで「男でもロリータ体験ができるところがある」って情報を得てたけど、HPにはそんな事書いてないから実際どうなんだろうと思いつつHPをブクマ&Twitterフォロー
たまにHPを見に行っては「あぁ可愛いなー。こんなフリフリで甘々な服着てみたすぎる」と悶々とする日々。

■予約まで
東方紅楼夢に行くことにしたので「関西なんてそんなに頻繁に行くことはないからこのタイミングで体験してみよう!」と思い立つ。
でも、男でも体験できるかは某スレからの情報しかないのでまずは問い合わせ。
夜にメール出したら翌日午前中にはもう「男性も歓迎」との返信が。
それならばと早速予約。
距離的にも頻繁に行けないのでどうせ体験するならがっつりやろうと2着着れるマジクロスペシャルを選択。
更に人力車オプションも選択。
正直、予約申し込んだ段階では人力車オプションは断られるかもとか思ってた。
理由は以前に男でもできる舞妓体験を探してたときに「男性は外出不可」しかなかったから。
そんな心配をよそに自動返信から30分もしないうちに予約確定メールが届いた。早い!

そこからは当日衣装選びで悩むことのないようにHPの写真をじっくり眺めてどんなタイプの服があって、どんな服、ウィッグをつけたいか脳内シミュレーションをして過ごす日々。
今までも似たような事はしてたけどあくまで「着てみたいな」と妄想止まり。
実際に着る日が決まってると「ほんとにこんな服が着れちゃうんだ」とドキドキが止まらずめっちゃ楽しかった。
事前に心の中で決めた事は
  • 1着は絶対ピンク系、2着目はある程度その場で見て決めるけど淡い青系
  • 恐らく2着目で人力車乗ることになるだろうから2着目を1番気に入った方にする
  • サイズが入るか確認したいからBABYとAngelic Prettyの両方のブランドを着る
  • ウィッグはギャラリーで見て一目惚れしたツートンカラーのウィッグ↓を使う

#マジカルクローゼット #MagicalCloset #kyoto #arashiyama #lolitafashion

MagicalClosetさん(@magicalcloset0321)が投稿した写真 -


■着替え~メイクまで
入店して必要事項(写真が早く仕上がった時用のメアドとかどこで知ったかとかの簡単なアンケート)を記入したら早速衣装選び。
衣装は↓な感じで吊るされてるのでその中から選ぶ。
スタッフさんと話しながら「お客さんは小柄だからジャンスカだったら全く問題なさそうですね~。ブラウスもレディース用が普通に入りそう」的な話をしながら物色。
…だけど実物をこんなにたくさん見たことがないので頭がプチフリーズ状態で選びきれない。
なのでスタッフさんに「ピンクでフリフリなのが着たいけどどれがいいっすかね?」と質問し、「だいたいみんなフリフリだけど一番フリフリなのはこれ!」と選んでもらう。
1着目が決まったら気持ちに余裕ができたので2着目は自分で選択。
その場では分からなかったので出来上がった写真見ながら調べたら↓だった。
  • 1着目:Garden Flower(ピンク×オフ白ドットネットチュール×オフ白レース×オフ白ブレード×ピンクラメリボン)
  • 2着目:Little Royal Icing〜私の小さなプリンセス〜柄ジャンパースカートⅠ(サックス×オフ白レース×ピンクグログランリボン×オフ白ドットオーガンジーリボン)


最初は両方のサイズがどんなものか知りたいと思ってたけど、着たい服を直感で選んでたら両方ともBABYだった。
でも着たい服を選んだので問題なし。
服を選んでる時にスタッフさんと話してて「人力車オプションもありますが、服はどうしますか?」と聞かれたので「ロリータファッションで乗ります」→「じゃあ2着目を好きな服にした方がいいですね~」と。やっぱそうですよね。
「そうか、普通の服で乗るパターンもあるのか」と思ったけど、それだったら自分で予約するよなぁ。

ブラウスはスタッフさんが選んでくれて1着目用にフルコーデされたものらしい。
オーバーニーは合ったものを選んでくれた。
靴は服に合うのを2足見せてもらってその中から選択。

着替えは店の一角をカーテンで仕切った簡易なスペースで着替え。
ウィッグ被ってないし、メイクもこれからだけどフリルとリボンたっぷりだしパニエでボリュームたっぷりだしでテンション上がりっぱなし。

着替え後はウィッグネットを被った後にメイクタイム。
手慣れた感じで垂れ目風と涙袋作ってくれてつけまつけてチーク入れて口紅つけて完成。
メイク中は「コスプレしてるんですか」とか「Twitterフォローしてくれてますよね」とか「あ~確かにウィッグネット被り慣れてますね~」みたいなトークしてた。

メイク用の鏡の周りにウィッグが置いてあるのでそこからウィッグ選び。ツートンカラー3種、黒、茶、金髪で5, 6種類あった。
ツートンカラーは2着目用にしたかったので金髪を選択。
ウィッグを被って鏡を見たら大変身した自分がそこに。
なんじゃこりゃ、めっちゃ可愛い。

■スタジオ撮影
変身完了したので早速スタジオスペースで撮影開始。
背景は何種類かあるうちの2種類がランダムで用意されてるらしい。
ポーズは結構細かく支持してくれる。
希望のポーズがあれば言ったらそれで撮ってくれるんだろうけど、そんなポーズは思いつかないので非常に助かる。
むしろ逆に今度華扇コスする時にこのポーズしてみようと思うぐらい。

あと、メイク終わりぐらいからとにかく褒められる。
「色白いから金髪が映える」「コスプレやってるだけあってポージングすぐ決まるし、完璧」「(写真撮りながら&撮った写真確認しながら)かわいいわ~」「ほんと似合ってるからロリータ始めてみたら?」と。
営業トークとは分かっていてもロリータファッション着れて既にテンション上がってるところを褒められるから調子乗りまくり具合が青天井。

1背景でポーズを変えて7, 8パターン撮影。それを2背景x2着。
撮影用小物でうさくみゃ、不思議の国のアリスの飛び出す絵本、造花、日傘、ハート型背もたれの椅子。

1着目の撮影が終わったら小休止も兼ねて手持ちのスマホで撮影タイム。
スタジオスペースの背景は使えないけど姿見あるからそれ使って自撮りできるし、スタッフさんが撮ってくれる。
あと、後々のメイクの勉強用にと普段絶対しない顔のアップを自撮りもしたり。

2着目も1着目と同じようにブラウスを選んでもらって靴をチョイスしてもらった2種類の中から選択。
2着目は外に出るので長袖のタイプで靴もアンクルストラップがあるタイプを選択。
ウィッグは勿論ツートンカラーのを選択。
ただ、帰ってきてからHP見返してたらHPに掲載されてる写真のウィッグは金髪にピンクのツートンカラーだったけど、勘違いしてて金髪&薄紫のツートンカラーのウィッグを選択肢てたことが判明。
まぁ勝手に思い違いするほど金髪&薄紫のウィッグに目を奪われてたってことだから結果オーライ。

撮影は相変わらず「かわいい」連発されて上機嫌での撮影。
スタジオスペースでの撮影後はまたスマホで自撮りとスタッフさんに撮ってもらう。
自撮りが一段落したら人力車を呼んでもらってその間もパシャパシャ自撮りしたりしてた。
あと、1回転はしないけどその場で半回転ぐらいしてスカートが膨らむのと、遠心力に持ってかれてワンテンポ遅れて来るパニエの気持ちいい重さを堪能して過ごしたり。

2着目で撮影してる合間に1着目で撮った写真を印刷して記念にくれた。

■人力車
人力車が店前の道まで着たのでお店の外に。
今までの女装経験は例大祭とかのイベントと室内女装のみで、白昼にオタクじゃない一般人がいるところでの女装は初めて。
多少の緊張感はあったけどロリータファッションで外を歩ける楽しさが完全に上回ってた。
マジカルクローゼットは建物の2階にあって1階がカフェレストランで、外階段を降りたらカフェレストラン店内の人からガン見された。
そのガン見具合が普段じゃ絶対にされないレベルだから余計楽しい。

出発前にマジカルクローゼットのスタッフさんに写真を1枚撮ってもらって出発。
スタッフさんは付いてこないので出発後は車夫さんと完全に1対1。

人力車に乗った時間帯は3連休最終日の12時過ぎで結構な人が観光してた。

HPに

※嵐山は沢山の方が観光に来られますので、ロリータファッションでの移動は注目を浴びる可能性がございます。

と書かれてるだけあってかなり注目を浴びる。
と言うか見るだけでなくカメラを向けられて撮られまくる。
「So cute」とか「Oh princess」とかの声もちらほら聞こえたりした。
「あれ男だよ」って声もあったけどそんなの全く気にならないくらい圧倒的に「かわいい」の声の方が多かった。
まぁ自分じゃなくてロリータファッションに対して言ってるのは分かってるけど目線はこっちなんだから完全にお姫様気分。
竹林ではヒジャブを被った東南アジアっぽい人たちに頼まれて一緒に記念写真もしたりした。
嵐山の景色も素晴らしいんだけど、それよりもこっちをむいてくれる観光客に手を振るのが楽しくて観光客と風景を見る割合が8:2ぐらいになってた。
自分の写真も車夫さんが要所要所止まってスマホで撮ってくれるのでバッチリ残ってる。
30分があっという間でもっと乗ってたかったな。

■終わり
戻ってきたらウィッグ外してメイクオフと着替え。
まさに魔法が解けていく感じ。
データの受け渡し方法の説明受けて、お会計して全て終了。
人力車で通った道を歩いていると、さっきはさんざん注目を集めて写真撮られまくっていたのに、全く注目されない。
この落差がゾクゾクする。

■まとめ
ロリータファッションには魔力があるとつくづく感じる体験だった。
見てるだけで惹き込まれるものがあるのに、着てメイクしてもらって鏡を見た瞬間完全に落ちた。
帰ってからは自分のロリータファッションが欲し過ぎてサイトを眺める日々…。
まだ、どんなコーデがいいか悩んでる段階だけど決まったら即買いしそう…。

■写真
なんかダラダラ書いたけど撮った写真まとめ。
1着目
0001_original.jpg0002_original.jpg
0006_original.jpg0007_original.jpg
0008_original.jpg 0012_original.jpg
2着目
0016_original.jpg 0017_original.jpg
0018_original.jpg 0019_original.jpg
0020_original.jpg 0021_original.jpg
0022_original.jpg 0023_original.jpg
0025_original.jpg 0027_original.jpg
0030_original.jpg
人力車出発前
0031_original.jpg

つーわけで、とりあえず1回だけでもロリータ体験してみたいんだったらマジカルクローゼットおすすめ

烈!バカフキ! いろいろ書き出してみた

烈!バカフキ! の感想とか

■アドリブシーンとかいろいろ
16日マチネ
  • マイシャがラゴをDVDで殴るシーンで2回目殴った時にDVDを床に叩き落としてた
  • 日替わりゲスト(なだぎ武)初登場シーンで「元気は帰ってガンプラ作りたがってる」「元気って名前なのに家では全然元気ない」「インドア派だよこいつ」
  • テッパ出てくるだけで観客失笑
  • なだぎ武とコクテンのアイキャッチで「どう(コクテンに)絡んだら良いかわからない」
  • なだぎ武「頭のそれは何だ!」
    コクテン「牛乳パックで作った○○くん(忘れた)ぞなもし!」
    なだぎ武「最前列のお客さんが低く『ほー』と」
  • カーテンコールで若井おさむが「なだぎ武は14年先輩」「TVになかなか出れなかった時にアムロネタでそのまま行け」とアドバイスを受けたとか

16日ソワレ
  • なだぎ武初登場シーンでアスラに「あれか遊戯王やりたいのか。それからガンプラか!」
  • ラゴが復活した説明をなだぎ武が説明しようとしてアスラが静止した時の手に対して「その手はアレだろ。柳沢慎吾のモノマネだろ?」
  • なだぎ武「(アスラが)楽屋で若井とずっとガンプラトークしてるの!」
  • (バティに対して)「え? 何その服? すごくない?」的な
  • 「11時入りで遅刻しそうだから坂を一生懸命自転車で漕いできたのに、あ、家が近所だから自転車で来たんですけど、頑張って遅刻しなかったのにバティは遅刻してきたんだよ! でもおっぱいすごいから許す!」
  • なだぎ武とコクテンのアイキャッチ「ぼくは一松推し。キミは何推し? 十四松? ハッスル! ハッスル!」
  • 休憩明けの龍ノ巣シーンでヴィシュラヴァス、自分の名前をトウガ様に覚えられてて喜びのガッツポーズ
  • 伝言ゲーム「もう31歳なんだからブログタイトルのみぴょこってやめたほうがいい」

17日マチネ
  • あすみん初登場シーン
    アスラ「あすみんてめぇ何してんだ!」
    あすみん「久しぶりー」
    シャモン「知り合いか?」
    アスラ「あぁ学生時代、一緒だった」
    あすみん「声優から転職してマイシャ様の秘書になりました」
  • あすみん(ラゴを指差して)「マイシャ様あいつです! 一応確認します…好きな果物は?」
    ラゴ「りんご」
    あすみん「あいつリンゴです」
  • あすみん「復活した理由を説明するからジェスチャーして。あ、千秋楽だから軽くでOKです」
  • ↑の最後に「ニャー」で猫手やらせてた
  • あすみん(空砲撃たせるシーンで)「せーの、撃てー!!! ……空砲でーすwwww驚いた?wwwwwマジビビリwwwwチョーウケルーwwwww」
  • テッパが空砲撃たれるシーン1人再現で「リンゴによろしくって言われたけど知らんし! …ハイヒールのリンゴさんだったらどうしよう」
  • 休憩明けの龍ノ巣シーンでヴィシュラヴァス、自分の名前をトウガ様に覚えられてて喜びのジャンピング土下座
  • ラゴ「大胸筋?」
    セイバ「子供は無邪気」
    ラゴ「ハハハx3」
    セイバ「笑いすぎだ!!」
  • 伝言ゲーム「危ないから」→「でもわし逆上がりできるから」

17日ソワレ
  • 開演前の円陣での声出しが客席後方にいたのに聞こえてきた
  • 「ケンカだー!!」と駆け抜ける人が故意にコケるw
  • アスラとシャモンのケンカでバランス崩しするも勝敗つかず
  • ケンカの殺陣が今までよりペース早い気がした
  • ラゴ「目くそ鼻くそということか」
  • あすみん「元気? あ、この元気は名前じゃなくて」
  • あすみん「ウンダムブレイカーやってる?」
    アスラ「やってるやってる」
    あすみん「私出てるよー」
  • あすみん(ラゴを指差して)「マイシャ様あいつです! 一応確認します…好きな乗り物は?」
    ラゴ「キックボード」
    あすみん「あいつキックボードです」
    (なんかちょっとやり取りした後に)あすみん「今も乗ってるの!?」
  • あすみん「復活した理由を説明するからジェスチャーして。」
  • ↑の最後に「ぴょん」で手でうさ耳やらせてた
  • セイバ「こんにちYやらないと教えないぞ」
  • 休憩明けの龍ノ巣シーンでヴィシュラヴァス、名前を自分で言うがすぎにトウガが芝居継続で喋らせてもらえず不完全燃焼な感じだった
  • 伝言ゲーム「コーヒー好き?」→「あまり」→「ビールは好き」

■感想
  • 最初のシーンが前作と同じだー……「DISC!(ディスク!)」
  • アイキャッチ初見だとやっぱ笑うよね
  • シャモンはギンコ一発も攻撃してないよね。漢気カッコいい
  • ヴィシュラヴァスがギンコに壁ドンしたけどその後、後ずさってて壁動いてるー
  • 開演前アナウンスで「Z・E・P・P・B・S(ゼット、イー、ピー、ピー、ビー、エス)が撮影行うので~~」って言ってたのは「Zeep バカフキ スタッフ」の略なのかなー?
  • サラ健気でかわいいよねー。最後アレだけどw
  • ヴィシュラヴァス初登場シーンで隣の人が口元抑えながら「カッコいいー」って言ってたけど(果たして最後のシーンを見てもそう言えるかな?)とか思ってた
  • 幻術の中走ってるシーンがペルソナ3の舞台でもそんなシーンあったなーと思った
  • 17日マチネ伝言ゲームでのあすみんが待ってる間の「伝わるかなー」って言いながら脚を横に伸ばしてかかとを付ける仕草かわいかった
  • テッパとアベスターが燃え尽きるシーンは「今回こそは死んじゃっただろこれ」と思った。ガルパンおじさんが劇場版観て「今回は負けるんじゃないかと思ってハラハラした」と言った気持ちが分かった
  • 前作みたいに日替わりゲストのシーンをDVDの特典に入れて欲しいなー
  • 大千秋楽みんなすごい全力120%オーバーだった
  • そりゃあスタンディングオベーションするよね
  • 「穐」も「しゅう」って読むの知った

■不思議に思ったこと
  • セイバはトウガが和平交渉しに虎ノ穴に来た時に会ってるし、銃弾に倒れた時も近くの村に運びこんでるんだからその村が「龍ノ巣の奴を隠してる」って聞いて気が付かなかったのかなー?
  • 何でサラがバティのことを『お姉さま』つけて呼ぶんだろう? バティも「あらサラじゃない」って言ってるし。サラは龍ノ巣最高司令官直属の四天王なんだから、一研究施設に居たバティなんて下っ端もいいところだと思うんだけど?

【theme : 雑記
【genre : 日記

b-mobile(bモバイル)へのMNP記録

日本通信のb-mobile(bモバイル)SIMにauからMNPしたのでその記録。
契約内容とかは2014/08/30時点のもの。

■2014/08/27
23:45
『スマホ電話SIM フリーData 2GBオプション』の申し込み完了。
申込確認のメールには

お申し込み内容に不一致(不備)がない場合、商品の発送は"通常3日前後"となります。

の一文。ただしマイページにログインしてみるとステータスには"4営業日前後"と書かれてた。


■2014/08/28
17:13
『MNPによる電話番号回線停止のお知らせ』が届く。

2014/08/29に現在ご使用中の電話番号の回線が停止いたします。
スマホ電話SIM フリーData 2GBオプション(マイクロSIM)は2014/08/29の出荷予定です。

どっかのサイトで「1営業日で確認通った」と書かれていたので予定通り。


■2017/08/29
0時過ぎた直後に回線止まるかと思ったら止まらなかった。
その後も普通に19時まで使えていたのを確認。

21:30
『スマホ電話SIM フリーData 2GBオプション(マイクロSIM)初期手数料のお知らせ』が届く。
この時点で回線を確認したら繋がらなくなってた。

21:56
手数料のお知らせから約30分遅れて『bマーケット商品出荷のお知らせ』が届く。


■2014/08/30
11時頃
ヤマト運輸でSIMが届く。

16時半頃
開通日は発送から2日後なので08/31だが試しにSIMを指して設定してみると回線が繋がるのを確認。
家電からMNPした番号にかけてみると着信するのも確認。
料金がどうなるか分からなかったのでヘルプサポートに電話。
配達の関係で実際には開通日の前日から使用することが可能で、その分のパケット代は発生しない。
ただし、通話した分の料金は発生するとのこと。

生活リズム改善目標

■睡眠不足の改善
寝る時間が1時半がデフォになってて、色々と日中にも支障が出たりしてるから少しずつ練る時間を早める。
理想は0時だけど、とりあえず0時半を目標に。

■浪費の改善
去年の大きな買い物以来浪費が激しくなった。
さっさと返済済ますためにも早急な改善が必要。
以前は財布の中の残額を把握してたけど、最近は把握せずに使ってなし崩し的に小出しに引き出してる。
まずは財布内の残額を把握する習慣を戻す。
家計簿つけ始めてみようか?

■ネット依存の改善
部屋にいるときはほぼ100%PCの前にいて完全に依存状態なので、まずは意識してPC前から離れる。

【theme : 雑記
【genre : 日記

プロフィール

葉月はつみ

Author:葉月はつみ
ちまちまと刺繍、カッティングシート、ガラス・アクリルエッチングが作れる程度の能力。バスケ、サバゲ、着ぐるみやったり。
サバゲ装備はP90、FN5-7、GoPro。


最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR